...Fujinomiya Yakisoba...



2004/05/02(日) 第4回富士宮やきそばオフ

2003/11/22(土) 第3回富士宮やきそばオフ

2003/10/19(日) 第3回富士宮やきそば下見&味見オフ

2003/06/08(日) 第2回富士宮やきそばBBQオフ

2003/04/12(土) 富士宮やきそばオフ

↑ やきそば関係でこんなオフもやってます。


今回はホットプレートで作るあるふぁ☆特製やきそばのご紹介です。
材料は肉、イカ、エビ、キャベツ、モヤシ、ニンジン、干し桜海老、蒸し麺、
肉カス、バター、塩、胡椒、ソース、削り節、かつお節、青海苔、紅生姜、卵です。

やきそばは余り物で簡単に作るものなので、蒸し麺とキャベツだけでも十分美味しいです…
レシピもあってないようなもの。適当な材料で適当に焼いて、ちゃんと味付ければ良いのです。

以下はあくまで一例です。
ウチでもこの通りに作ることはまずありませんので(笑)




ホットプレートは最高の温度に設定し、しばらく温めます。
以後、完成するまで温度設定は変えません。

温まったら肉カスとバターを入れ、肉カスから油が出るのを待ちます。
バターは少なめにしましょう。肉カスから結構油が出ます。
(本来はバターではなく、ラードで作ります。)


次は肉、イカ、エビです。
今回はロース、ゲソ、小海老を使いました。


肉に火が通ったら野菜を投入します。
キャベツ、モヤシ、ニンジン、そして干し桜海老も入れ、しばらく炒めます。


野菜がしんなりしてきたら、蒸し麺投入。
野菜から出る水の量を踏まえて、少量の水を入れます。
蓋をすると野菜がシナシナになってしまうので、そのまま炒めた方が美味しいです。
(水の代わりにだし汁を使うと、また違う味になります。)


味付けは塩胡椒、ウスターソースでOK。
今回はおたふくのやきそば用ソースを使いましたが…

味付け後、削り節、かつお節、青海苔、紅生姜を載せ、
目玉焼きを作ります。


卵が半熟状態になったら、上に乗せて割って食べると更に美味しいのです…
ホットプレートの良い所は、みんなでわいわい食べれること、
奥さんの後片付けも楽なこと、他にも色々焼いて食べれることでしょうかね。
やきそば単体なら、中華鍋で強火でパパッと作った方が美味しいですが。

さて、いただきま〜す(^^)/


更新 : 2004年5月8日 (土) 19:18